おせち料理 2018

MENU

懐かしさと新しさを感じる味

職場の同僚がお茶の時間に持ってきたお菓子で美味しかったのが、澤田屋の「くろ玉」です。うぐいす餡を羊羹で包んだお菓子なのですが、まわりの羊羹が甘すぎずに後味さっぱりなので全くくどくないです。

 

黒糖を使用して作った羊羹なのでさっぱりとしているのでしょうが、それがうぐいす餡のなかに入っている

 

 

えんどう豆の甘さと上手くマッチしていてとても美味しいです。


コロッとした小さめの食べやすいサイズなので、気を抜くとつい食べ過ぎてしまうので注意が必要ですが、見た目が可愛らしいので女性にお土産物として渡すと喜ばれます。通販でも購入できて、一番人気の10個入りは1,220円(内税)です。他にも、

 

 

お芋の餡をキャラメルで包んだ「キャラ玉」という商品があるのですが・・・


そちらは和菓子でありながら洋菓子のテイストも含まれた新しい和菓子の感じがします。お茶でもブラックのコーヒーでも合うような味でお子様にも好まれる和菓子です。くろ玉とキャラ玉の詰め合わせ商品も各5個入りで1,520(内税)で通販されているのでおすすめです。